富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

自然情報

田貫湖畔 2015年12月25日 

紅ほっぺの食いしん坊

 


冬は丸裸の木に止まる鳥たちを観察できる季節。

中でも一際目立つのが「ウソ」。オスは紅色のほっぺが特徴的!!

とても食いしん坊で、サクラの芽を夢中に食べる姿なども田貫湖では見られます。

ぜひ探してみてね!!

自然塾敷地内 2015年12月25日 

じっと春を待つ…

冬のお散歩はつまらない?

いえいえ、この時期は冬芽を見て楽しみましょう!!

写真は高級爪楊枝の原料になるクロモジの冬芽。

ヤジロベーみたいでとってもかわいいんです。

植物によって形は様々。面白い形のものがあったら教えてください!!

小田貫湿原 2015年12月25日

早起きは三文の得!

 

 

寒くなって起きるのが辛くなってきましたね。

でもそんな冬の朝だからこそ、素敵な景色に出会えるのです。

朱色に染まる朝焼けや、逆さに見える富士山。そして湿原は凍った木々がキラキラと輝いています。

見逃すわけには行きませんよね?

田貫湖畔 2015年12月10日 

これがホントのオシドリ夫婦



田貫湖でたまに見られる、写真のオシドリ。

右がオス、左がメス。同じ種類とは思えないほど姿が違いますね。

水鳥は、オスメス模様が違うものがけっこういます。

2羽で泳いでいたら、それはたいてい同じ種類。ぜひ注目してみて下さい!!

小田貫湿原 2015年12月10日

真っ白なキャンパス

 


朝はと~っても寒い小田貫湿原。

道は霜がおり、太陽の光を浴びてキラキラ光っているので

歩くのが気持ちいです♪

 

霜は道に設置された看板一面にもおりてまるでまっ白なキャンパスのようですね!

 

みなさんなら自然が作り出しこのキャンパスにどんな絵を描きますか?

冬の自然も楽しいことでいっぱいですね♪

自然塾敷地内 2015年12月10日

今年のリースは手づくりで!?

 


写真はツルウメモドキの実。

熟すと外側の黄色い皮が破れて、中から真っ赤な実が出てきます。

二色のビビットカラーは鳥たちの目も釘付けに!

そして、リースの輪っかや装飾にも役立つ優れもの!

今年のリースに一手間加えてみては!?

<< 1 >> 1ページ中1ページ目