富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

自然情報

田貫湖畔2016年7月25日

トラの尾っぽ♪

 

 

日当たりのよい場所に、ひょろっと伸びる白いお花を見つけました。

名前は「オカトラノオ」。よく見ると、一つ一つのお花がすごく可愛い!

もうじき湿原にはクサレダマやヌマトラノオといった同じ仲間のお花も見られます♪

お見逃しなく!

自然塾敷地内2016年7月25日

ひなたぼっこタイム

 

茂みでガサガサと音を立て逃げるトカゲ。

すばしっこいので、じっくり観察するのは難しいです。

ですが、トカゲはひなたぼっこが大好き。

日当たりの良い場所を目を凝らして見ると、リラックスしている姿を

観察出来るかもしれません♪

小田貫湿原2016年7月25日

こども?おとな?どっち?

 

 

おとなと同じ形で生まれるバッタにも、こどもとおとなで決定的な違いが!

それは、『翅』があるかどうか!!

素敵な結婚相手を探すため、おとなになると翅が生えるのです。

おとなになったら大空へ羽ばたくバッタくん!!うらやましいなぁ~!

小田貫湿原2016年7月10日

薬草を活かした生活

 

 

ドクダミは、身近に生えている薬草の1つ。

昔から葉っぱを火にあぶれば張り薬に、

すり潰せば塗り薬となり怪我や病気に効く万能選手!

自然の中には体に良いものでいっぱい。

日常でも自然の力を活かしてみてはいかがでしょうか?

田貫湖畔2016年7月10日

素敵な翅だね♪

 

 

水中から陸上にあがり、羽化し、一生懸命に翅を伸ばすのはオオヤマトンボ。

静かにじっと。ただただ、時がくるまで懸命に伸ばし続けます。

その透明な翅の美しさといったら!!飾らない自然体な美しさ。

なんだかみとれてしまいますね♪

自然塾敷地内2016年7月10日

ナナフシからの挑戦状!

 

 

昆虫界きってのかくれんぼ名人ナナフシ。

緑や茶色、枝のような細長い体の特徴を活かし、身を隠します。

サクラやイチゴの葉っぱが大好きで、見つけると数匹が同じ場所にいることも。

ナナフシを見つける、挑戦者求む!

<< 1 >> 1ページ中1ページ目