富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

自然情報

2017年8月30日小田貫湿原

暑さに負けず、大きくなるぞ!

 

 

夏の森を歩いていると、小さな木の実を発見!なんと可愛らしいドングリです。

秋に向け暑さに負けず、只今ぐんぐん成長中!

とんがり帽子に緑色の小さなドングリが見れるのはこの時期だけ!

ぜひお散歩しながら探してみて下さいね♪

2017年8月25日小田貫湿原

優雅に舞うヒミツ♪

 

 

ヒラヒラ舞うチョウ。小さくうすい体に受ける風は相当なはず。

そんなチョウが綺麗に飛ぶことができるのは、

空飛ぶ魔法の粉「鱗粉」のおかげ!雨をはじいたり、

風の抵抗を弱めてくれます。

そんな鱗粉が作れちゃうチョウ、すごいな~!

2017年8月20日田貫湖畔

夏の花火!

 

 

写真は、夏の花の中でも特に美しいシシウド。

中心から、花が広がって、その花がまた線香花火のように、

散りながら咲いている♪しかもこの花火、昼間に見たいだけ見ることができるのです。

夏の花火を見に、お散歩はいかが??

2017年8月15日自然塾敷地内

田貫湖の避暑地!

 

 

暑い日にオススメなのが、自然塾の散策路。

森の中にある道は、夏の暑さを忘れてしまう程の涼しさで歩きやすい。

セミの鳴き声も心地よく聞こえ、太陽に照らされる木の葉も

ステンドガラスようにきれいですよ♪

ぜひ、訪れてみて下さい。

2017年8月10日自然塾敷地内

怖いのは見た目だけ

 

 

スズメバチ!?いいえ、この昆虫はカミキリムシの仲間。

スズメバチそっくりですが、毒針はありません。

ただ、この模様を危険だと認識する生き物たちは、

きっと警戒して近づかないはず!

そう、それが彼らの身を守る作戦なのです!

2017年8月5日田貫湖畔

 あきつの国日本

 

 

「あきつの国」。

昔日本はそう呼ばれていました。

「あきつ」とはトンボのこと。

昔から水の豊かな国だった日本にはたくさんのトンボがいたのです。

写真は、ハラビロトンボのオス。

水中で子ども時代を過ごし、いざ大空!!相手探しの旅へ!!

<< 1 >> 1ページ中1ページ目