富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

自然情報

にほめ

コテージ

0544-54-5410

お問合わせフォーム

小田貫湿原~10月編~

冬が待ち遠しい!

 

ニィー、ニィー。

木の上から鳴き声が聞こえ、ふと見上げると

可愛らしいコゲラに出会うことが出来ました。

でも葉っぱが多くなかなか観察することが出来ない…

バードウォッチングは冬によく行われますが、

それは木々の葉が落ち、野鳥を観察しやすくなるからです。

冬の野鳥観察が既に楽しみです!

自然塾敷地内~9月編その2~

犯人は誰?

木道を歩いていると、何やら若いどんぐりの皮が落ちている。

踏まれたわけではなさそうです。

これは、とある生き物が中身を食べた後。

その犯人は、ムササビ!

食べた痕のような生き物がいた痕跡を

“フィールドサイン”と言います。

もし森の中でこのようなドングリを見つけたら、

もしかしたらその森にはムササビが棲んでいるかもしれませんね!

ぜひ森歩きや登山の際には探してみてください♪

田貫湖畔~9月編その2~

不思議がいっぱい!

木の洞からて出てきたシジュウカラ。

顔をよく見るとクモの糸まみれ(笑)

食べ物探しかな?

それとも巣作りでしょうか?

2羽一緒に行動していたので、もしかしたら巣作りかもしれません。

でも本来は春に巣作りをします。

自然は不思議がいっぱいですね!

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 147ページ中2ページ目