富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

自然情報

にほめ

コテージ

0544-54-5410

お問合わせフォーム

木道~3月編その2~

春に舞う虫

春に花の周りに集まる虫と言えば、何が思い浮かびますか?

多くの人がチョウの仲間たちではないでしょうか。

今回はこの小さなベニシジミに出会いました。

日本人はチョウの飛ぶ行動に対して、「舞う」という表現を使います。

「舞う」という言葉には「飛び回る」だけではなく「踊る」という意味も。

確かに花々の上をひらひらと飛ぶ姿は、踊っているように見えますね。

春に舞うチョウの姿、これからたくさん見られそうですね♪

小田貫湿原~3月編~

ホーホケキョ

ホーホケキョ。

この声を聞くと、大体の人が「ウグイスだ!」と、

名前が出てくるのではないでしょうか。

でも、ウグイスがどんな姿か、想像できますか?

ましてや、本物を見たことがありますか?

ウグイスが多く見られる場所は、笹やぶの中。

スズメやカラスのように簡単には見られません。

笹やぶの中で小鳥が動いたら、目を凝らして観察してみてください。

もしかしたら、ウグイスかもしれません。

田貫湖畔~3月編~

お気持ちは、よくわかります。

最近水鳥が近づいてくるようになりました。

「君たちはなぜ寄ってくるの?誰かエサを与えているのかな?」

すると目の前にパンを与える人たちが。嫌な予感は的中でした。

エサを与えると、太りすぎてしまったり、

自分でエサを取らなくなったりと、良くないことだらけ。

水鳥たちがエサを食べる姿、かわいいですよね。

共感しますが、かわいい水鳥のために、

エサを与えないでくださいね。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 137ページ中2ページ目