富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

自然情報

自然塾敷地内2012年6月7日

自然からの贈り物!

今年も綺麗な花を咲かせ、楽しませてくれたサクラたち。

でもサクラの楽しみは、お花見だけじゃないってご存知でしたか?

 

この時期、サクラたちは子孫を残すため、多くの実をつけます。

その実のことを、僕らは「サクランボ」と呼んでいますよね。

 

自然に生えているサクランボも、実は意外とおいしいんですよ。

写真のサクランボは「マメザクラ(通称:フジザクラ)」の実です。

 

当たり外れはあるものの、野山には自然からのたくさんの贈り物が。。。

みなさんも是非、お試しあれ!!

※食べすぎや間違いにはくれぐれも注意してくださいね♪

(2012年6月7日)

田貫湖畔2012年6月7日

アズマヒキガエル再び!!

 

皆さんにビックニュースです!

 

本日、湖畔を歩いて調査していると、

山に帰っていったはずの、あのカエル達に会うことが出来ました。

 

※過去のお知らせ参照↓↓

http://www.tanuki-ko.gr.jp/tanukiko/news/article/%E3%82%A2%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%83%92%E3%82%AD%E3%82%AC%E3%82%A8%E3%83%AB%E6%9D%A5%E6%97%A5%EF%BC%81

 

4月に会ったアズマヒキガエルが、たくさん産んでいってくれた卵。

見事、立派なカエルに育っていました。

 

すごく小さな赤ちゃんカエルは、群れをなして、必死に山を目指しています。

いったいこの中の何匹が、田貫湖に戻ってきてくれるのでしょうか。

 

小さいながらも逞しい姿。来年の春も楽しみですね♪

(2012年6月7日)

小田貫湿原2012年5月16日

とぶ棒!?シオヤトンボが見れます!


トンボは夏から秋にかけて出てくるものだと思っている、あなた。

実はトンボは早くから大人になって活動しています。

写真はシオヤトンボ。


「とぶ棒」が「トンボ」になったと言われ、後ろに引かず前に勇ましくまっしぐらに飛ぶ様は「勝ち虫」と呼ばれて、戦国時代の武将の兜や鎧、着物や印籠の紋章としても使われました。


トンボを見つけたら、あなたの「勝ち」もやってくるかも??

(2012年5月16日)

<< 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 >> 115ページ中111ページ目