富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

自然情報

にほめ

コテージ

0544-54-5410

お問合わせフォーム

小田貫湿原2012年4月28日

スミレの次男坊!?

 

湖畔や木道に比べて、少し開花の遅れている小田貫湿原。

賑やかになるまでもう少しといったところですが、足元を見ると意外と咲いている花があります。

 

写真は「ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)」という植物。

スミレのことを「太郎坊」と呼んだのに対してつけられた名前だそうです。

昔の人の言葉遊びを垣間見ることができる、春の代表的な植物ですね♪

(2012年4月28日)

自然塾敷地内2012年4月28日

富士宮名物!?ミツバツツジ!

 

春になり、花の蜜を狙う虫たちが増えてきましたね。

桜の木を見ていると、ハチやアブが次から次へと集まって来るのがわかります。

 

そんな中、桜と同様に虫たちに人気なのがこのミツバツツジ。

田貫湖の近くには天然記念物に指定されるほど、立派なものもあります。

 

ミツバツツジが3つの葉をつける前に、みなさん田貫湖にお立ち寄りください。

(2012年4月28日)

田貫湖畔2012年4月28日

春の妖精!ニリンソウ!

 

春先に咲く代表的な花、ニリンソウ。

その名の通り、白いきれいな花が二輪咲くところから名前がつけられています。

 

若い葉は食べることができ、山菜としても有名です。

ただし、同じ仲間のトリカブト(猛毒)に似ているので要注意!

絶滅しかけている地域もあるので、湖畔を歩く時はぜひ探してみてくださいね♪

(2012年4月28日)

<< 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 >> 129ページ中127ページ目