富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

自然情報

にほめ

コテージ

0544-54-5410

お問合わせフォーム

小田貫湿原2012年8月31日

クモは芸術家!?

 

秋になると、ジョロウグモの網があちこちで目立つようになります。

 

クモは秋になると大人になります。そして、たくさんの餌を食べて交尾や産卵に備えるのでしょう。
網はひっかかるとイヤなものですが、人間にとって嫌な虫を取ってくれたりもするから、中々憎めないですね。

 

クモにとっても、生きるために苦労して編み出した作戦なのです。
クモの種類によっては、巣の形も様々。

 

この秋、芸術的なクモの巣を見つけるのもいいかもしれませんね!

(2012年8月31日)

自然塾敷地内2012年8月31日

ヌルデの花は危険な香り!?

 

花だけ見るとなかなかピンときませんが、写真は「ヌルデ」の花です。

 

意外にも小さく可愛い花をつけますが、触る時は注意が必要です。。
ヌルデはなんと言ってもウルシの仲間。

なので触ったり、近づくだけでまれにかぶれる人もいるんです。

 

ただヌルデは、染物に使われたり、木材として活用されたり、薬を取ったり。

危険なものを活用していく、昔の人の知恵はすごいですね。

 

木道を歩く際は是非ご覧ください!

(2012年8月31日)

田貫湖畔2012年8月31日

富士山シーズン到来!!

 

調査をしていると、湖畔越しにきれいな富士山を見ることができました!


夏は空気が熱せられて上昇します。

すると、それが雲となり、午後は冨士山をかくしてしまうことがほとんど。

 

それが秋になると、見える日が少し増えます。

そして、雪帽子をかぶった姿も少しずつ登場しますよ!!!

 

一回りも二回りも大きく見える富士山を、みなさまお楽しみに~♪

(2012年8月31日)

<< 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 >> 162ページ中153ページ目