富士箱根伊豆国立公園 環境省の自然学校第1号!田貫湖ふれあい自然塾

自然情報

田貫湖畔2017年7月20日

田貫湖畔に開業です!

 

 

虫たちから大人気!サワフタギの「お花レストラン」。

綺麗な白い花の周りには花粉や蜜を食べに昆虫が集まります。

サワフタギにとっても花粉を運んでもらう大チャンス!

レストランで繰り広げられるささやかな支え合い♪素敵ですね!

小田貫湿原2017年6月15日

せっせせっせとお掃除中

 

 

 

虫たちがお食事中。

ミミズの死んだやつを食べている彼らは、

死んだら出てくる虫で「シデムシ」と呼ばれています。

気味が悪いと思う方もいるかもしれませんが、

お掃除屋さんの彼らは森にとって、とても役に立っているのです♪

田貫湖畔2017年5月30日

 ひなたぼっこは気持ちいい!

 

 

田貫湖でスッポン発見!!

田貫湖にもたくさんのカメが住んでいます。

田んぼに放水するこの時期は、岸辺で日向ぼっこするカメを観察し放題です。

目の横に赤い模様があれば外国のカメ。外国亀と日本亀、見分けられるかな?

田貫湖畔2017年5月20日

あれれ?ちがう花?

 

 

むむっ?同じ植物なのに、形の違う花が咲いている??

いい所に気が付きましたね。花にはオスとメスが分かれている花もあるのです。

俗にいう雄花と雌花。あなたも、ひとつの植物から出ている花を調べて、

探偵気分を味わってはいかが?

田貫湖畔2017年4月20日

大事なお役目です♪

 

 

あれ?田貫湖の水量が多いぞ?それもそのはず。

水門をせき止めて水を貯めているのです。

田貫湖は水田に水を送るために造られた湖。

春になると大事なお役目を担います。

春だけしか見られないこの光景。ぜひ見て下さいね!

自然塾敷地内2017年4月16日

年に一度の大集会!

 

 

あなたは何で春を感じますか?

鳥の鳴き声、咲き誇る花たち、

萌える緑色など人それぞれだと思いますが、

田貫湖の一大イベントはカエルの結婚式!!

湖畔に行ったら探して みてください。

カエルや卵がきっと見つかるはず!!

田貫湖畔2017年4月10日

知る人ぞ知る絶景スポット

 

田貫湖の北側にある「ぽんぽこぽんた展望台」。

ここは裾野が広がるダイナミックな富士山や桜の木が

富士山に覆いかぶさるので、花が咲けば春らしい景色を見ることもできる

オススメスポットです。詳しい場所はスタッフまでどうぞ♪

田貫湖畔2017年2月20日

氷と水の共演です♪

 

 

雪はあまり積もらない田貫湖ですが、

それでも標高684m!湖面が凍ることも。

以前はワカサギ釣りができるほど一面氷の世界でしたが、

今は温暖化の影響か部分的です。

ちょっぴり心配になりますが、氷と水の境目が見れて面白いですよ!!

田貫湖畔2017年2月10日

キンクロハジロをみつけよう♪

 

 

カモの代表選手、キンクロハジロ。

名前の由来は見たまんま。

黒と白の羽、よ~く見ると目が黄色。

目立つのが頭にあるちょんまげのような羽です!

これらの特徴が見つかれば間違いなし!

自然塾で双眼鏡を借りて探しにいきましょう!

 

田貫湖畔2017年1月10日

この土のもりあがり、何?

 

 

肥料をあげているの?

そんな声を耳にしますが、これモグラが穴を掘っていらなくなった土を盛り上げたもの。

エサのミミズをつかまえるために、特に冬はたくさん穴を掘るのです

。なにせ1日に体重の半分の重さ分も食べるので!!!

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 12ページ中1ページ目